本文へ移動

講座・催し情報 福祉教育

清瀬第四学校 4年生 視覚障害を学んで体験
2019-02-15
白杖歩行体験
ロービジョンを体験
アイマスクをしてのお買い物
 2月15日(金)に視覚障害の当事者である「清瀬視覚障害者グループあかり」と「清瀬点訳の会」の方4名が清瀬第四小学校4年生の生徒31人の皆さんに、視覚障害者の生活に関するお話と体験の授業を行いました。
 
 子ども達は白杖歩行、ロービジョン体験、ユニバーサルデザイン、アイマスクをしてのお買い物の4つのブースを体験しました。
 
 体験後、子ども達から多くの質問があり、視覚障害への理解を深め、視覚障害者だけではなく、困っている人を見かけたら、手を差し伸べてあげることの大切さを学びました。ご協力いただいた保護者の皆様、先生、団体の皆様ありがとうございました。
TOPへ戻る