本文へ移動

清瀬社協以外の団体が実施する助成

平成30年度 助成金情報一覧

※助成金情報の「名称」をクリックすると、該当の助成金ページへ移動します
名称
 応募締切
助成対象
助成金額

1月31日
都内におけるボランティア・市民活動団体、ボランティア・市民活動を推進している民間非営利団体に対して助成。
助成内容については
(1)学習会・研修会の開催
(2)調査・研究の実施
(3)器具・機材の開発購入
(4)活動にかかわる市民へ
   の啓発事業
(5)ボランティア・市民活動
   団体による先駆的・モデル
   的活動
(6)その他
1件あたりの上限額
50万円
1月8日
今日の人口減少社会、少子高齢化社会等を背景にした住まいのコミュニティに関する課題に取り組む市民の自発的な地域づくり・住まいづくり活動で、地域住民が主体的に関わっているもの。
1件あたりの上限額
120万円
12月25日
地域の助け合い活動の団体立ち上げや新規事業開始を支援するために助成、助け合い団体や地縁組織の活性化や共生による居場所等。
1件あたりの上限額
15万円
12月15日
社会福祉向上を目指した研修事業や研究事業、対象は福祉活動を目的とする社会福祉法人、福祉施設、福祉団体等。
1件あたりの限度額
50万円
11月30日
地域における共食や食の様々な体験を通した子どもの心・身体の成長と自立の支援を行うため、食を通した居場所づくりを行う公益的な団体の開設費用や備品購入等を支援します。
1件あたりの上限額
70万円
10月31日
「地域コミュニティの再生と活性化」を助成テーマとし、多様かつ複雑なそれぞれの地域社会の重要課題に対し、地域の核となって主体的に取り組む非営利法人の事業を支援
1件あたりの上限額
150万円
10月9日
東京都内で活動する市民活動団体、特に地域コミュニティーをベースとして活動する団体
1件あたりの上限額
50万円
10月12日
障害児・者・高齢者などを対象に活動するNPO
1件あたりの上限額
50万円
9月15日
・高齢者、障害児者、子どもへの支援活動及びその他社会的意識の高いボランティア活動
・地震、豪雨、台風による大規模災害の被災者支援活動
1件あたりの上限額
30万円
9月15日
社会福祉法人及び特定非営利法人、任意団体が実施している福祉事業のうち比較的小規模な施設の事業拡充のため、また障害者支援等で財政的な裏付けの少ない 先駆的な試みや開拓的な事業活動
1件あたりの上限額
20万円
9月7日
高齢者を対象にした健康管理・増進、自立支援、生きがいづくり等の活動
1件あたりの上限額
12万円
8月31日
こどもに対して無料で食事支援活動を行っている団体・個人
1件あたりの上限額
30万円
8月31日
東京都内の社会福祉施設(障害者施設が行う、床暖房設置、省エネ、環境対応等の施設改造
1件あたりの限度額
100万円
7月31日
障害者の福祉向上案件および難病案件、虐待防止案件
1件あたりの上限額
60万円
 7月31日
①被災地で傾聴ボランティアをしている団体
②被災地から県外に避難を余儀なくされた方を対象に傾聴ボランティアをしている団体
1件あたりの上限額
50万円
   7月20日
地域における高齢者・障害者・子ども等に関する複合的な生活課題に、地域住民が主体となって、包括的な支援を行う活動
1件あたりの上限額
30万円
   7月10日
利用者を雇用して収益を上げ、賃金アップを目指す福祉作業所
1件あたりの上限額
100万円
  6月8日
子育てに関連した実践活動に取り組んでいる国内の民間グループや団体
大賞 200万円
奨励賞 100万円
特別賞 20万円
TOPへ戻る