本文へ移動

清瀬社協以外の団体が実施する助成

令和6年度 助成金(顕彰)情報一覧

※助成金情報の「名称」をクリックすると、該当の助成金ページへ移動します
    名称
 応募締切
     助成対象
  助成金額
8月31日
知的障害児(者)の福祉向上を支援する基金。
原則として社会福祉法人、公益法人、非営利活動法人及び知的障害児(者)の福祉に関する団体、専門的研究者(団体)が対象。
1法人あたりの助成額は5万円~100万円
 6月13日
東京都内に事業活動拠点を有する非営利目的の法人及び任意団体で、障がい者、生活困窮者や事故、災害、犯罪等による被害者の支援を目的とする事業や高齢者の福祉の増進を目的とする事業などの7分野に属する事業に対し助成。
1事業あたりの限度額100万円
6月3日
障がい者支援に取り組むNPO等の団体に対し、その事業活動の進展に寄与することを主な目的に助成。
1件あたりの限度額25万円
5月27日
子どもの創造的で文化的な表現活動、子どもの夢や願いの実現をサポートする活動など、子どもたちが自らの力で未来を切り開いていく活動を支援する団体に対して助成。
1件あたりの助成額50万円以内
5月27日
生活困窮家庭の子どもたちに食事支援や生活支援、学習支援など、人や社会と関わり子どもたちが夢や願いを実現するための力を伸ばす支援を行い、「子どもの貧困」を解決するための活動を行う団体へ助成。
1件あたりの助成額100万円以内
オンライン説明会
4月19日 18:00~19:00
募集開始
4月19日 19:00~
募集締切
5月10日 17:00
ツルハグループの出店地域において、助成対象期間中に、こども食堂の開催を通して職の支援や居場所づくりを行う団体に助成。
1団体当たりの助成額5万円
助成対象期間は7月1日~9月30日
 4月26日
国内のある一定の地域に福祉活動の拠点を設け、この支援金でより活動を広げたいというグループやパソコンを利用して地域で活発な福祉活動に取り組んでおり、台数を増やすことで、より高齢者や障害者に役立ち、活動の充実を図れるグループを助成。
1.支援金部門
1グループにつき最高50万円
2.PC・モバイル端末購入支援部門
1グループにつき最高10万円
 4月23日
コロナ禍の長期的影響等により、孤立し、居場所が失われた人や経済的困窮に陥った人たちに対する支援活動(事業)で、新しい生活様式に配慮しながら、多機関連携や協働により展開されるものを対象。
1団体あたりの上限額:300万円
【助成対象期間
2024年4月~2025年3月】
4月19日 
経済的に困窮している方々に寄り添う非営利の法人の事業活動を支援することを目的とし、生活困難世帯に対するサポート活動などに助成。
1件あたりの助成額
30万円以内
【助成対象期間
2024年4月1日~2025年3月31日】
4月15日
在宅ケア推進または在宅ケアの質向上に資する事を目的とした研究・事業・ボランティア活動に対し助成。
①臨床や地域で従事している職員及び福祉機器・医療機器の事業者の個人あるいはグループ。
②大学院生。
③在宅ケアを受けている高齢者や障がい者(児)(介護事業所や障がい者施設に入所している人も含む)を対象として活動しているボランティア団体。
研究1件:原則30~50万円
事業1件:原則30~50万円
ボランティア活動1件:原則10万円
4月12日
統合失調症などの精神疾患を有する患者の生活支援活動、自殺抑止のための支援活動、家族を自死で亡くした遺族のサポート活動を行う団体に助成。
1件あたりの助成額
20万円以内
TOPへ戻る