きよせ介護サポーター事業

ご自身の介護予防に! 始めませんか 「きよせ介護サポーター」

~あなたの健康づくりのために、そして地域のために~

対象  65歳以上の清瀬市民の方(清瀬市の介護保険第1号被保険者)

介護サポーターの流れ

1 きよせボランティア・活動センターで「介護サポーター」の登録を行ないます。
   介護保険被保険者番号がわかるものと印鑑をお持ちの上、登録申請書にご記入下さい。
   登録された方には「介護サポーター手帳」をお渡しするとともに、活動先となる施設等を紹介します。

 ※活動先は、介護サポーターの受入機関として指定を受けた高齢者施設・事業所などです。

2 「介護サポーター」として、介護施設などで活動します。

3 おおむね1時間につき1スタンプを手帳にもらいます(1日2スタンプまで)。

4 年度終了後に活動実績(スタンプ数)を報告します。 
   その報告にもとづいて評価ポイントが付与されます。

5 介護サポーター事業交付金交付申請書と手帳を提出すると、
     評価ポイントに応じて交付金(年間5,000円まで)が振り込まれます。

活動内容

施設等では主に次のような活動があります。 

●レクリエーション等の指導・参加支援
●お茶だし、食事の配膳・下膳などの補助
●喫茶などの運営補助
●散歩、外出、館内移動の補助 
●行事等の手伝い(模擬店、会場設営、利用者の移動補助、芸能披露など) 
●話し相手 
●施設内の整備(館内美化清掃、植栽の手入れなど)
●洗濯物の整理、シーツ交換 など

活動場所

市内介護施設等です。詳細は画像をクリックして下さい。

●特別養護老人ホーム ●介護老人保健施設 

●デイサービス施設 ●老人ホーム  など

画像をクリック!
きよせ介護サポーター活動支援マップ