本文へ移動

共同募金

共同募金
 たすけあい精神を基調として、様々な民間の福祉活動を支援していくために、住民の協力を得て(行っていくもので)、全国一斉に行われます。

赤い羽根共同募金運動が始まります

 地域の福祉活動を支援する募金、それが赤い羽根共同募金です。
 東京都内や清瀬市の中で、高齢者や障害者、子どもたち、被災地など様々な人の生活をよりよくするために役立てられています。
 ご協力をお願いします。
 
【募金の方法】
 ◆団体や領収書の発行が必要な方 平日8時30分~17時
   社会福祉協議会(コミュニティプラザ)
   障害者福祉センター          
   市役所地域包括ケア推進課
   松山・野塩の各地域市民センター
   ボランティア・市民活動センター※日・祝日を除く9時~17時
 ◆さまざまな募金の機会
   ①公共施設、市内のスーパーなど一部店舗に募金箱を設置します。
   ②街頭募金をします。
      平成30年10月2日(火)16時~18時 清瀬駅北口・南口
    
     
 
 

【赤い羽根共同募金】募金箱設置のご協力ありがとうございました

平成30年度赤い羽根共同募金の募金箱設置のご協力をいただきましたお店や事業所をご紹介します。
 
 有限会社 飯田書店
 いなげや秋津駅前店
 大林組技術本部技術研究所
 清瀬けやきホール
 清瀬郵便局
 JA東京みらい清瀬新鮮館
 セブンイレブン 清瀬竹丘2丁目店
 セブンイレブン 清瀬野塩1丁目店
 ファミリーマート 清瀬けやき通り店  (順不同 敬称略)
 
皆様よりお寄せいただきました募金は、清瀬市や東京都内の福祉の向上のために活用させていただきます。(詳しくは赤い羽根データベースはねっとをご覧ください。)
ご協力ありがとうございました。
 
 
 
 
    
     
 
 

募金の種類と使途

募金活動風景 -清瀬駅前にて
募金活動風景 -清瀬駅前にて

赤い羽根共同募金

 

【募金の時期】

 10月

 

【募金の意義】

 お寄せいただいた募金は、民間社会福祉の活動資金として、清瀬市内にとどまらず広域的な福祉活動団体など、都内全体の福祉活動資金に充てられます。

 
【実績と配分】
 平成29年度募金総額 866,910円

 
 
歳末たすけあい運動
 
【募金の時期】

 12月

     
 
【募金の意義】

 歳末たすけあい運動は、毎年12月に社会福祉協議会が中心となって行うものです。地域でのつながりを基盤として地域の福祉力を高めるため、地域に根ざした福祉活動や支えあい活動などの資金に活用されます。

 

【実績と配分】

 平成29年度募金総額1,753,055

 

 

 共同募金会への報告等が確認できます

 募金実績や募金の配分状況の詳細は、共同募金会のホームページからも確認できます。
 赤い羽根データベース「はねっと」(http://www.akaihane.or.jp/)

 

 問合せ

 清瀬市社会福祉協議会

  (共同募金会清瀬地区協力会事務局)
 電話 042-495-5333

 FAX 042-495-5335

街頭募金
歳末 イラスト ハート

お問い合わせ

清瀬市社会福祉協議会 地域福祉係   
 
【 住 所 】 清瀬市下清戸1-212-4 コミュニティプラザ2階
【 T E L 】  042-495-5333
【 F A X 】  042-495-5335  
【受付時間】 8時30分~17時 祝日・年末年始を除く月曜日~金曜日
              交通アクセスはこちら
 

 
TOPへ戻る